いらなくなった切手は、売ってお金に換えよう!

切手を集めていたけれど処分したい


切手のコレクションをする人の中には郵便局に出掛けた際に、可愛らしいデザインの切手が発売されていたので、それを購入したのが切っ掛けと言う人もいれば、知り合いなどが切手を集めていて、数枚の切手を貰ったことで集め始めた人など様々です。
切手を集めていたけれども、使わないので売りたい、切手収集に飽きてしまったので処分したいと言った場合には切手を買取りしているお店を利用する事で現金にすることが出来ます。
切手は郵便物貼る事で、郵便料金を既に納めているという証明になるもので、切手を購入すると言う事は郵便料金を先に支払っている事になります。
集めた切手が沢山在る場合など、郵便物として利用する事が出来ないほどの量になる事もあり、買取り店を利用する事で価値に応じた金額で買取りして貰う事が出来ます。

昔の切手の額面って?


今現在の記念切手の額面は52円や82円と言ったものが多くあります。記念切手の額面は時代に応じて金額が異なるのが特徴で、昔の記念切手などの場合は5円や10円と言ったものが多くありました。
葉書を利用する場合には52円の切手を1枚貼れば良いわけですが、切手は円単位のものであれば今でも利用は可能です。
しかし、52円分の切手を5円切手10枚と1円切手2枚、もしくは2円切手を葉書に貼ると言う事はスペースの関係からも難しいものです。
使わなくなった切手が沢山在る場合には、切手を買取りしてくれるお店に持って行けば、切手の価値に応じた金額で売る事が出来ます。
また、古い時代の切手の中には希少価値が高いものもあり、高額で買取りして貰えることもあります。