一見地味だけど実はアクティブ!切手収集の裏側

記念切手を額面通りの金額で購入


記念切手を購入する事が出来るのは郵便局、切手ショップの他にもネットオークションなどもありますね。
郵便局の場合は、発売されている期間内に記念切手を購入しなければなりませんが、額面通りの金額で記念切手の購入が出来ます。
これに対し、切手ショップやネットオークションと言うのは過去に発行された記念切手の購入ルートでもあり、既に完売されている記念切手は郵便局では入手が出来ないため、お店やネットオークションを利用する事で買い集める事が出来ます。
尚、郵便局で発売される記念切手は、それぞれの郵便局で販売枚数が決まっているため、何時も利用している郵便局で売り切れになっていても、隣町に在る郵便局では在庫が残っているケースも在り、諦めずに幾つかの郵便局を梯子して見るのもお勧めですよ。

古い切手はお店を幾つか探さないと買えない事も


比較的新しい記念切手は切手ショップの何処でも購入が出来ますが、記念切手には発行枚数が決まっていて、現存している数が少ないものは希少性が高くなっています。
そのため、切手ショップに行っても入手が出来ないと言うケースもあるのです。
切手の集め方は人それぞれですが、シート単位で集めたいと言った場合、シート販売を行っているお店も多くありますが、種類が多数あるため、欲しい切手のシートがお店の在庫に無いと言う場合もありますね。
この場合は、幾つかのお店に問い合わせをするなどが必要で、欲しい切手を購入すると言う事は意外と労力を使う事も少なくありません。
郵便局で売り切れた時には、隣町の郵便局に行ってみる、お店で売っていない場合にはネットオークションを探して見るなど苦労をしないと入手が出来ない事も出て来ます。